1. サイトマップ
  2. Foreign Language
ホーム まちづくり・町政 町の概要  

町長のページ

 

 穏やかな暖かい陽射し。野山の草花も一斉に芽吹き、町内「桜の名所」である「荒神山公園」も、「城前通りの桜並木」もあざやかにピンク色に染まりました。そんな景色を眺めていると、世の中がコロナで苦しんでいることを忘れさせてくれます。


 春到来。役場もフレッシュな新人を迎え、新鮮な空気が入ってきました。しばらくは緊張の日々が続くと思いますが、早く町民の皆様のお役に立てるよう育ってほしいと願います。


 いま、最優先に取り組んでいるのが新型コロナ感染拡大防止に向けた「ワクチン接種」体制の確立です。現在、国県レベルで医療従事者へのワクチン接種が始まっております。辰野町はワクチン接種のモデル市町村に選ばれ、65歳以上の高齢者対象のワクチン接種に向けて、ようやく先行接種の目途が立ちました。4月26日(月)から辰野病院での集団接種を開始予定です。


 町民の皆様の命と健康と暮らしを守るため、辰野病院、辰野町医師会、役場職員一丸となってコロナ対策に取り組んでまいります。感染予防対策に気を抜かず、もうしばらく我慢の生活をお願いします。

 

                                                     令和3年4月

                                                                                                          辰野町長  武居 保男

                                                                                                                   町長プロフィール

 

町の紹介

日本の中心の中心「ど真ん中町」辰野町は、中央自動車道で首都圏や中京圏から約2時間30分の場所にあり、豊かな自然に囲まれています。

 

辰野町が全国に自慢したいものは、日本一のホタルです。日本で一番大きいホタルであるゲンジボタルが、初夏になると町のあちらこちらで静かに光り、夜風とともに心身を癒してくれます。

特に、ほたる童謡公園では、一晩に10,000匹ものゲンジボタルが発生し、その光の饗宴は、まるで地上に広がった星空のようです。毎年6月には辰野ほたる祭りが開催され、訪れていただいた多くの観蛍客が10,000匹のゲンジボタルに魅了されます。

 

辰野町はまた、ある出版社で毎年行われる「日本 住みたい田舎ランキング」において上位に選ばれているように、豊かな環境のなかで人間らしく暮らせる町です。

空気も水もおいしく、子どもたちも伸び伸びと育ってくれています。

 

辰野町のホームページでは、このほかにも町の魅力をたくさん紹介していますので、ぜひご覧ください。