1. サイトマップ
  2. Foreign Language
ホーム 住民・生活環境 戸籍・住民の手続き 電子申請による転出届

電子申請による転出届

 

電子申請による転出届とは

マイナンバーカードをお持ちの方、または同一世帯内でマイナンバーカードをお持ちの方と一緒に転出する方は、お手持ちのパソコンまたはスマートフォンから転出の届出を行うことができます。

電子申請による転出届を提出後、辰野町での処理が終わった時点で、転入先の市区町村にマイナンバーカードを持参して4桁の暗証番号(住民基本台帳用)を入力することで転入手続きを行います。マイナンバーカードを用いた転出の場合、従来の転出手続きで発行する転出証明書は発行されません。

なお、電子申請の手続きには、電子証明書(署名用電子証明書)を格納したマイナンバーカードが必要です。

 

電子申請による転出届を行うための条件

電子申請で届出を行うには、次の事項を満たしていることが条件となります。

  • 届出人は、本人または同一の世帯員であり、かつ辰野町から他市区町村へ転出(引っ越し)する者であること
  • 署名用電子証明書が格納されているマイナンバーカード(有効なもの)を所有していること
  • インターネットと通信できるパソコンまたはスマートフォン※があること。なお、パソコンにはICカードリーダライタ※2が接続されており、公的個人認証サービス利用者用クライアントソフトがインストールされていること

1スマートフォンの対応機種は、Android8.0以降のマイナンバーカードに対応しているNFCスマート

 フォンになります。iPhone(iOS)は対応しておりませんのでご注意ください(令和2年6月現在)。

 利用環境等につきましては、ながの電子申請FAQ(外部サイト)のページをご覧ください。

2電子証明書(公的個人認証サービス)、電子申請する際にマイナンバーカードに対応するICカード

 リーダライタ等については、公的個人認証サービスポータルサイト( 外部サイト)のページをご覧くだ

 さい。

 

手続方法

  1.  ながの電子申請(外部サイト)にアクセスする。
  2. 申請を行う。(申請フォームに必要事項を入力し、公的個人認証サービスによる電子署名※を付与した上で送信してください。なお、事前に利用者登録が必要です。)
  3. 辰野町から審査終了通知メールが届き次第(通常3営業日以内)、マイナンバーカードを持参して転入先の市区町村にて転入届を行う

※電子署名の付与には署名用電子証明書用暗証番号(英数字6文字以上)が必要になります。暗証番号は

 3回間違えるとロックがかかってしまいます。その場合は役場にて暗証番号初期化の手続きが必要に

 なりますのでご注意ください。

 

注意事項

  • 電子申請による転出届は、引っ越しする人のいずれか1名がマイナンバーカードの交付を受けている必要があります。 
  • 国民健康保険・介護保険加入者、児童手当・児童扶養手当受給者、受給資格者証等をお持ちの方、水道を契約されている方、辰野町で課税されている方は、転出の際、別途手続きが必要になる場合がありますので、辰野町役場住民税務課住民係まで必ず連絡してください。
  • 転入先の市区町村で転入手続きの際にマイナンバーカードを持参して4桁の暗証番号(住民基本台帳用)を入力する必要があります。
  • 転入先の市区町村で転入手続きの際に、転出予定日から30日を経過した場合や、転入日(新しい市区町村に住み始めた日)から14日を経過した場合は、マイナンバーカードは失効し、転出届も無効となります。これらの場合は、転出先の市区町村で改めて転出証明書の交付を受ける必要があります。

 

情報発信元

住民税務課 住民係 辰野町役場庁舎1F

〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111  FAX:0266-41-0575