1. サイトマップ
  2. Foreign Language

 

学校長あいさつ

学校長 小林 正宣

 

 

両小野小学校は、昭和28年、小野村(現辰野町)と筑摩地村(現塩尻市)の郡境を越える組合立小学校として創立され、今年で67年目を迎えます。文部科学省指定教育課程特例校としての新領域「たのめ科」は昨年度末で終了となりましたが、今年度も引き続き「たのめ」の時間として生活・総合の授業に地域の良さや自分の良さ・可能性を発見する学習を位置づけ地域の人と共に活動し、「たのめの里」を共に愛する子どもの育成をめざします。

4月4日の入学式には22名の新入生を迎え、全校児童122名、職員21名で平成31年度(令和元年度)がスタートいたしました。昨年度に続いて両小野小学校の合い言葉は、

 

かがやく笑顔

    共にのびゆく 

       たのめっ子 

              です。

今年度はもう一つ、

 

笑顔であ・い・さ・つ

(あかるく・いつも・さきに・つづける)

 

を加えて、子どもたちが笑顔であいさつを交わし合い、それを家庭に、地域に広めていこうと取り組んでいます。

今年も全職員で全校児童を見守り、熱意を持って育ててまいります。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

平成31年4月