1. サイトマップ
  2. Foreign Language

 

ホーム 住民・生活環境 住まい・土地  

空き家実態調査に実施について

町では令和3年10月から、町内各地区の空き家等の実態を把握するため建物の外観調査を実施しますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

■調査の目的
  適切な管理が行われていない空き家が、防災、衛生、景観等の観点から、地域住民の生活環境に影響を及ぼしており、全国的な社会問題となっています。
  そこで、空き家等の課題の整理や、今後の利活用方策を検討する際の基礎資料とすることを目的に、空家等対策の推進に関する特別措置法に基づき実態調査を実施します。

 

■調査の対象 
  空き家の可能性のある建物(長期間、水道が閉栓されている等)

 

■調査の期間
  令和3年10月~12月

 

■調査対象範囲
  辰野町内全域

 

■調査委託業者 
  一般社団法人 〇と編集社(辰野町)

 

■調査の方法 
  委託業者が建物や敷地の状態などを外観から調査し、写真撮影します。
  ※調査員は、分かりやすいようにビブス(オレンジ色)を着用しており、町が発行する調査員証を携帯しています。

 

■その他
  本調査は今後の空き家対策のための基礎資料を作成するために行うものであり、調査上知り得た個人情報を他に漏ら

   したり、不当な目的に利用することは一切ありません。

 空き家実態調査(PDF:738KB)

 

情報発信元

まちづくり政策課 地方創生係 辰野町役場庁舎2F

〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111  FAX:0266-41-4651

E-mail:kankou@town.tatsuno.nagano.jp