新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2022年11月24日

ワクチン接種予約

オミクロン株対応2価ワクチン接種について【3回目以降】【12歳以上】

令和4年10月21日以降、最終接種日から「3か月以降」にオミクロン株対応ワクチンの接種が可能となりました。

※ファイザー社製、モデルナ社製ワクチンともに接種間隔「5か月」→「3か月」に短縮

【オミクロン株対応ワクチンの接種は、一人1回】

  • 過去の接種歴の違いにより、オミクロン株対応ワクチンの接種が3回目、4回目、5回目になる場合がありますが、いずれの場合でも、オミクロン株対応ワクチンの接種は一人1回です。
  • オミクロン株対応ワクチンは2種類(「BA.1対応型」と「BA.4-5対応型」)ありますが、いずれかを一人1回接種できます。
  • 現時点では、1回接種したら接種は終了となります。

接種が受けられる期間

令和5年3月31日まで

対象者について

初回接種(1,2回目)が完了た12歳以上の方で、前回の接種から3か月以上経過した方

接種会場と使用ワクチン

町立辰野病院 BA.1対応型ワクチン(ファイザー社)

【在庫が終了しだいBA.4-5対応型ワクチン(ファイザー社)に切替予定】

たつの町保健福祉センター BA.4-5対応型ワクチン(ファイザー社)
両小野診療所 BA.4-5対応型ワクチン(ファイザー社)

ワクチンの種類

2価ワクチンは、従来株の成分に加え、オミクロン株の成分が含まれています。オミクロン株の成分に2つの種類(BA.1とBA.4-5)があるため、2種類のワクチンがあります。その効果は以下のとおりです。

・BA.1、BA.4-5は、いずれもオミクロン株の種類(亜系統)です。そのため、BA.1対応型であっても、BA.4-5対応型であっても、現在流行の中心であるオミクロン株に対しては、1価の従来型ワクチンを上回る効果が期待されています。

・また、BA.1対応型であっても、BA.4-5対応型であっても、従来株とオミクロン株の2種類の成分があることにより、誘導される免疫も、より多様な新型コロナウイルスに反応すると考えられます。

厚生労働省資料:接種可能な間隔が3か月になりました

厚生労働省資料:BA.1かBA.4-5のいずれか早く打てるワクチンで1回接種をしましょう

厚生労働省Q&A:BA.1対応型ワクチンとBA.4-5対応型ワクチンは、どちらのほうが効果がありますか。どちらを接種したほうがよいのですか。(外部サイトへリンク)

ファイザー社説明書:ファイザー社のオミクロン株対応2価ワクチン接種についての説明書

ファイザー社説明書(12~15 歳のお子様の保護者の方へ):12~15歳のお子様の保護者の方へ(オミクロン株対応2価ワクチン接種)

モデルナ社説明書:モデルナ社のオミクロン株対応2価ワクチン接種についての説明書

接種券の発送について

10月11日以降、前回接種から3か月経過した方より、順次お送りします。

(3・4回目接種券をお持ちでない方が対象)

予約について

60歳以上の方:日時を割り当てますので、予約は不要です。

59歳以下の方予約が必要です。

・3、4回目の接種券をお持ちの方

・オミクロン株用の接種券が届いた方(紫色の封筒)

新型コロナウイルスワクチン初回接種【1・2回目】【12歳以上】

接種が受けられる期間

令和5年3月31日まで

対象者について

原則、辰野町に住民票がある12歳以上の方

12~15 歳のお子様の保護者の方へ【接種の注意事項】

保護者の方へ

・接種させる場合には、予診票の署名欄に、保護者の氏名を署名してください。

・接種を希望されない場合には、 自署欄には何も記載しないでください。

・予診票に保護者の署名がなければ予防接種は受けられません。

・原則、保護者同伴でお越しください。

 

ファイザー社説明書:12~15 歳のお子様の保護者の方へ>新型コロナワクチン予防接種についての説明書

モデルナ社説明書:12~15 歳のお子様の保護者の方へ>新型コロナワクチン予防接種についての説明書

接種会場

むらおか内科クリニック

接種日:毎週火曜日

接種時間:午後2時~2時30分

受付時間:午後1時45分~2時まで

※医療機関では新型コロナワクチン接種の予約を受け付けておりません。

接種を希望される方は、辰野町ワクチン接種予約コールセンターへお電話ください。

現在、インターネットからの予約は停止しています。

電話:0266-41-0567(平日 午前9時~午後5時)

電話がつながらない場合はしばらく経ってからお掛け直しください。

説明書

新型コロナウイルスワクチン乳幼児接種【生後6か月~4歳】

感染症予防等ワクチンの有効性や副反応をご確認のうえ、乳幼児用ワクチン接種についてご判断をお願いします。

生後6か月~4歳の方も、予防接種法上の「努力義務」の対象となりました。接種についてご検討ください。

参考情報

【厚生労働省】生後6か月~4歳の子どもへの接種(乳幼児接種)についてのお知らせ

【厚生労働省】乳幼児(生後6か月~4歳)の接種では、どのような効果がありますか

【厚生労働省】乳幼児(生後6か月~4歳)の接種にはどのような副反応がありますか

【日本小児科学会】生後6か月以上5歳未満の小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方

接種が受けられる期間

令和5年3月31日まで

対象者について

原則、辰野町に住民票がある生後6か月歳~4歳の方

使用するワクチン

ファイザー社乳幼児用(生後6か月~4歳用)

※オミクロン株対応ワクチン、12歳以上用、5歳~11歳用のワクチンとは用法・用量が異なる別の種類のワクチンになります。

※使用するワクチンは、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。1回目の接種時に4歳だったお子様が、3回目の接種時までに5歳の誕生日を迎えた場合、3回目接種にも1回目と同じ乳幼児(生後6か月~4歳)用ワクチンを使用します。

ファイザー社の新型コロナワクチン接種についての説明書(乳幼児(生後6か月~4歳)接種用)

保護者の方へ【ワクチン接種の注意事項】

お子様のワクチン接種には、保護者の方の同意が必要です。保護者の方の同意なく、接種が行われることはありません。

ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、保護者の方の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。

新型コロナワクチンと他のワクチンとの接種間隔などについては、かかりつけ医等にご相談ください。同時または前後2週間は、原則、他のワクチンを受けることはできません(インフルエンザの予防接種を除く)。

お子様に基礎疾患があるときや、ワクチンについての疑問や不安があるときは、かかりつけ医等によくご相談ください。

接種間隔

接種回数 3回で1セット(合計3回接種して、初回接種が完了します)
接種間隔 【2回目接種】1回目接種から、通常、3週間
【3回目接種】2回目接種から、8週間以上

※乳幼児初回接種(3回で1セット)の完了に11週間が必要であるため、現時点でのワクチン接種の実施期間(令和5年3月31日)までに接種を完了するためには、1月13日までに1回目の接種を行う必要があります。

※接種間隔イメージ(原則)

【1回目】令和5年1月12日(木曜日)

↓3週間後↓

【2回目】令和5年2月2日(木曜日)

↓8週間後↓

【3回目】令和5年3月30日(木曜日)

接種機会に限りがあります。ご都合をつけて接種にお出かけください。

新型コロナウイルスワクチン小児接種【1・2・3回目】【5歳~11歳】

感染症予防等ワクチンの有効性や副反応をご確認のうえ、小児用ワクチン接種についてご判断をお願いします。

5~11歳の方も、3回目接種の対象となりました。

オミクロン株に対する有効性及び安全性に関する知見等を踏まえ、5~11歳の方も、予防接種法上の「努力義務」の対象となりました。

参考ページ

厚生労働省Q&A:なぜ、小児(5~11歳)の追加(3回目)接種が必要なのですか。

厚生労働省Q&A:なぜ小児(5~11歳)の接種に「努力義務」が適用されるようになったのですか。

接種が受けられる期間

令和5年3月31日まで

対象者について

原則、辰野町に住民票がある5歳~11歳の方

使用するワクチン

2回目接種の方:ファイザー社製の小児用ワクチンを、通常3週間の間隔をあけて合計2回接種します。

3回目接種の方:ファイザー社製の小児用ワクチンを、5か月以上の間隔をあけて1回接種します。

注意事項

ワクチン接種には、保護者の同意が必要です。

予診票に必要事項を記入のうえ、保護者の署名をお願いします。

接種当日は原則、保護者の同伴が必要です。

予約

インターネット予約(Webサイトでの予約)

(注意)予約には接種券に記載されている接種券番号が必要になります。

電話予約(コールセンター)

辰野町ワクチン接種コールセンター

電話 0266-41-0567 おかけ間違いにご注意ください。

(平日:午前9時~午後5時まで)

(注意)つながらない場合は、しばらく経ってからおかけ直しください。

関連サイト

新型コロナワクチン接種証明書ついて

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)は、予防接種法に基づいて各市町村で実施された新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、被接種者からの申請に基づき交付するものです。

「パスポート情報等を記載した海外用及び日本国内用の接種証明書」と「パスポート情報等の記載の無い日本国内用の接種証明書」の2種類が、書面又は電子版で交付可能です。

なお、接種証明書のデジタル化開始以降も、渡航先への入国に当たり、これまでに取得された書面の接種証明書は引き続き有効です。ただし、一部の国においては二次元コードが必要な場合も考えられることから、海外渡航の際には渡航先政府のウェブサイトや外務省のウェブサイト等を確認ください。

スマートフォン上の専用アプリから申請し、スマートフォン上で二次元コード付き接種証明書(電子版)が発行されます。接種証明書(電子版)の取得にはマイナンバーカードが必要です。

専用アプリの詳しい取得方法等は次のリンク等でご確認ください。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ(デジタル庁のサイト)

接種証明書発行後に2回目もしくは3回目の接種を行った場合、再度本アプリで接種証明書の発行を行ってください。

過去に発行した接種証明書の内容が自動で更新されることはありません。

書面によるワクチン接種証明書についても、引き続き申請頂けます。偽造防止の観点から、証明書には二次元コードが記載されます。

(注釈)マイナンバーカードの取得は、次のリンクからご確認ください。

マイナンバーカードのカンタン申請

申請に必要なもの

  1. 交付申請書
    新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書(PDFファイル:49.3KB)
  2. パスポートの写し(海外用申請のみ)
  3. 新型コロナウイルスワクチン接種クーポン券(予防接種済証)または接種記録書の写し
  4. 3.の書類がない場合は、現住所が確認できる本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証等)の写し
  5. 返信用封筒(切手84円を貼付し、3.4.と同一の住所を記載)
    (即日交付できない場合)

申請先 辰野町役場 保健福祉課 ワクチン接種対策室

平日8時30分~17時15分(水曜夜間窓口では申請受付のみで交付はできません)

(注意)申請から交付までは1週間程度の時間を要する場合がありますので、日程に余裕をもって申請をお願いします。

コンビニ交付

令和4年7月26日から、コンビニのキオスク端末で「紙版」の接種証明書の発行が可能となりました。

利用に必要な物

・マイナンバーカード

・証明書発行料(1通あたり120円)

コンビニのキオスク端末で「海外用」の接種証明書を取得するためには、令和4年7月21日以降に、海外用の接種証明書を取得している必要があります。

関連サイト

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(接種証明書)について

外務省 海外安全ホームページ トップページ

乗り合いタクシー(無料)をご利用できます

 希望する方は乗り合いタクシーがご利用できます。希望する方は接種日の3日前までに下記予約先までご連絡ください。

新型コロナワクチン接種以外のご利用はできません。

乗り合いタクシー予約先

辰野タクシー 0266-41-5064

  • 受付時間 平日 9時~15時
  • 3日前までにご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉課 ワクチン接種対策室 辰野町役場庁舎1階
〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話番号:0266-41-1111
ファックス:0266-43-3307
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか